Facebook Twitter
gtigazette.com

バイオディーゼル、高性能燃料

投稿日: 12月 17, 2023、投稿者: Charles Hurley

ディーゼルエンジンを実行している場合、バイオディーゼル燃料のブレンドを認識している場合、経験から知っているかもしれませんが、従来のディーゼル燃料とほぼ同一に機能することを覚えています。 全国バイオディーゼル委員会は、B20ブレンドバイオディーゼルとディーゼルNo. 2燃料の間で、経済、トルク、馬力に確実にわずか1.73%の差があると主張しています。 どういうわけか、バイオディーゼル燃料は、実際に反対が真実である場合、最小限のパフォーマンス燃料としてネガティブラップを得ました。 実際、バイオディーゼル燃料ブレンドは通常、ディーゼルエンジンに入れられて、そのパフォーマンスを向上させます。 真実は、バイオディーゼル燃料ブレンドは、ディーゼルエンジンの電力、トルク、運搬、燃料消費量、および大規模な変更に関して、低硫黄ディーゼル燃料とほぼ同じであるということです。 | - |

バイオディーゼル燃料ディーゼルエンジンは、「ストレート」石油ディーゼル燃料よりも大きくなります。 国民に基づいて| - |

バイオディーゼルボード、バイオディーゼル燃料と石油ディーゼルを比較する潤滑テストは、バイオディーゼルが従来のディーゼル燃料に入れられた後、確実にパフォーマンスに顕著な改善があることを示しています。 | - |

バイオディーゼルのレベルでさえ、石油蒸留ディーゼル燃料の潤滑性を最大65%の潤滑性を提供できるのは1%だけです。 | - |

しかし、ディーゼル燃料の大部分と同様に、バイオディーゼルは完璧ではありません。 おそらく、その最大の欠点は、すべてのエンジンコンポーネントに適していないことです。 一部のメーカーは、たとえばバイオディーゼルなどの低硫黄ディーゼル燃料に適したディーゼルカーまたはディーゼルエンジンを製造中に、すべてのディーゼルエンジンが設計されているとは限りませんが。 | - |

バイオディーゼルのネガティブディーゼル燃料としての誤った評判は、おそらく純粋なバイオディーゼルで特定の古いディーゼルエンジンを実行しようとしている個人に由来しています。 すべてのバイオディーゼル燃料は平等に作成されておらず、通常、純粋なバイオディーゼルをあらゆるエンジンに注ぐことは大きな間違いであることを忘れないでください。 純粋なバイオディーゼルは100%植物油です。 ほとんどのディーゼルエンジンに適した最高のバイオディーゼルは、ディーゼル燃料と植物油の両方が混在しているものです。 混乱は、バイオディーゼル燃料という言葉もディーゼルと「ブレンド」もカバーするという理論に由来しています。 純粋な植物油は純粋なバイオディーゼルであり、ディーゼル車、トラック、またはエンジンにはめったに見られません。 | - |

純粋なバイオディーゼル燃料を特定のモデルや古いマシンに入れることの主な問題は、純粋なバイオディーゼルが、時間が経過すると特定の形態のエラストマーと天然ゴム化合物を柔らかくし、劣化させることです。 希釈されていないバイオディーゼルは、天然ゴムのような特定の形態のガスケット、ホース、シール化合物を破壊する可能性があります。 残念ながら、これらの材料は、純粋なバイオディーゼルをディーゼルエンジンまたはディーゼル車に注ぎ、パフォーマンスが低下する可能性が高い場合、ほとんどの燃料ホースと燃料ポンプシールが構築されているものです。 | - |

ほとんどのメーカーは、自然またはブチルのゴムが純粋なバイオディーゼル燃料にさらされることを許可されていないことをアドバイスしています。 あなた自身のホースやシーラントに同じくらいの劣化を引き起こします。 これを行ったとき、あなたは毎回バイオディーゼル燃料で強力に達成することになります。 | - |